中部地区を中心に活動中のギタリスト。

名古屋市生まれ。8才よりギターをはじめる。

これまでに速水武志、福田進一、鎌田慶昭、松永一文の各氏に師事。

国内外の著名ギタリストのマスタークラスを多数受講。

1998年フランス・モルジーヌ国際音楽アカデミーに参加。

日本ギタリスト協会主催「クラシカルギターコンクール」、

中部日本ギター協会主催「名古屋ギターコンクール」入賞。

ソロ活動に加え様々な室内楽との共演も積極的に行っている。

ギタリストの高須大地と共に、ギターデュオ「グラッチオ」としても活動中。

現在「中部日本アマチュアギターコンクール」、「名古屋ギターコンクール」の審査員を務める。

また演奏活動、教授活動の傍ら、子供が主役の演奏会「ギター・サマーコンサート」

を主催するなど様々な企画にも力を入れている。

​2018年1月21日にギターソロアルバム「ミ・コラソン」をウッドノートスタジオより発売。

音楽評論家の濱田滋郎氏より「伊藤兼治のように、ギターという楽器をしんから愛し、

奏楽に心を托するすべを知る人を、私は真の“ギター人”として尊重したい」と評される。(レコード芸術より)

中部日本ギター協会会長。ミューズ音楽館講師。

伊藤兼治(Kenji Ito)

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。